amyの生活アレコレ

私amyの生活の中のアレコレについてのブログ

妊娠中の安静指示 暇な時間の過ごし方アイデアのアレコレ

こんにちは!現在妊娠後期のamyです。過去記事の通り、私は妊娠期間中合わせて3度医師から安静と外出禁止(そして入院)を言い渡されましたが、その時、意外と悩んだのは時間の過ごし方です。

突然長い時間をベッドの中で過ごすこととなり、どうしていいから途方にくれてしまいました。今、妊娠していて病院から安静指示が出ている方も多いと思います。そういった方に参考になればと思い、私がおすすめしたい過ごし方をご紹介します!

 

 

入院ならまずはWifiルーターをレンタル

まず、自宅安静ならネット環境は整っていると思いますが、病院での入院になった場合wifiをレンタルするのがおすすめです。安静指示の出ている入院生活の場合、面会に来てもらう時間以外は本当にすることがないので、想像以上にスマホなどを使いがちです。

普通の携帯会社の回線でスマホなどを見ているとすぐに制限がかかってしまうのでWifiルータは必須です。入院生活はいつまで続くか分からない場合が多いので、月の縛りがない融通のきくレンタル会社を選ぶのがいいかと思います。また、急な入院の場合は1日も早く届けてくれる会社がおすすめです。

家族に負担をかけたくない場合は、病院に直接届けてくれる会社もあります。

最新4G LTE対応のWifiルータが格安で1日からレンタル可能!
【Wifiレンタルどっとこむ】

Amazon Primeで映画やテレビ番組を見る

やはり映画やテレビ番組の視聴は定番ですね。私が助けられたのは、Amazonプライムビデオです。テレビのシリーズものなどもあるので、お気に入りの番組を毎日見るという過ごし方もできます。

妊娠と出産に関わる映画で私が偶然見つけて面白かったものは、尾野真千子さんと田中圭さんが出演の「十月十日の進化論」です。

私の下手くそなレビュー記事はこちら→【レビュー】尾野真千子&田中圭『十月十日の進化論』 - amyの生活アレコレ

 

読書をする 漫画を読む

私は普段読書はあまりしない方ですが、安静期間中あまりにも時間がある中で漫画を含め本をよく読みました。家族の協力があれば図書館行ってもらっていくつか本を借りてもらうのもいいかもしれません。

私がここ数年で一番買ってよかったと思える本は、行正り香さんの「やさしさグルグル」です。この本を読みながら、こんな母親や家族になりたいなと自然と思う本でした。興味のある方はこちらの記事をよろしければ参考にしてみてください。→

殺伐した今 みんなに読んでほしい本「やさしさグルグル」 - amyの生活アレコレ

 

赤ちゃんグッズを手作りする

あくまでも少し体を起こせる場合ですが、赤ちゃんグッズを手作りしてみるのもおすすめです。

キットなら、ミシンがなくても必要最低限の道具があれば、生地などもセットになっているので簡単に始めることができます。普段お裁縫をしないから…とちゅうちょする方もいるかもしれませんが、時間のある時こそ、初めてのことにチャレンジするチャンスです。私も、小学校の家庭科の授業以来のお裁縫でしたが、満足のいくものを作ることができました。

こちらの記事で紹介したキットは、生地のパーツなども小さいので、病院のベッドの上でも少しずつなら作れそうです。

 

 出産内祝いを考える

気が早いとも思われるかと思いますが、忙しい産後に慌ててリサーチをするよりも、事前にある程度決めておくと出産後少しは余裕ができますので、出産内祝いの選定を気晴らしに するのもおすすめです。

私実は妊娠が分かってすぐから、選定を進めています笑

人にあげるものですが、これがなかなか楽しいです。いくらくらいの予算ならコレ、という風にある程度の価格帯別に候補をあげています。

ちなみに、私は結婚式で引出物を購入したギフトナビが出産内祝でも最大で20%引きで購入できるので、今回も利用しようと決めています。

 

 

日記を書く

今しかない妊娠生活を記録しようと、私は妊娠が分かってすぐから日記を書いています。日記と 言っても、私が書いているのは「ほぼ日手帳」です。いろいろ種類はありますが、私は1日1ページになっているものを利用しています。そこに時間ごとのスケジュール、自分が何をしたか、何を食べたか、どういう体調だったか、体重が何キロだったかなどを記録しています。

安静期間中であっても、妊娠中は意外と毎日の体調の変化があるので、思い思い記録していくと後で見返すと、なかなか感慨深いです。

母子手帳にも少し妊娠期間中の様子を記録する場所はあっても、ほんのわずかです。日記であれば、小さなことも書残すことができるのでおすすめです。

 

 

 

最後に

ざっと私の安静期間中の過ごし方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

安静期間中は家事や仕事もできず、負担をかける家族へ申し訳ないと思う時もあるかもしれません。でも必ず安静期間は終わりがくるので、あまりストレスを抱えず、赤ちゃんのため自分なりの方法を見つけてリラックスして過ごして欲しいと思います。